スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医薬品ネット販売解禁をマニフェストに―民主議連が初会合(医療介護CBニュース)

 民主党の「一般用医薬品の通信販売解禁を推進する議員連盟」(会長=鈴木克昌衆院議員)は4月19日、設立総会を開いた。事務局長を務める市村浩一郎衆院議員は総会後、記者団に対し、一般用医薬品のインターネット販売の解禁について「規制改革とか時代の流れという意味でも非常に象徴的な事例。そういった意味でもマニフェストに入れ込んでいく努力をしていく必要性があると思う」と強調した。

 総会では、三木谷浩史氏(楽天代表取締役会長兼社長)が、リスクの高い一般用医薬品のインターネット販売を禁止した改正薬事法施行後の通販薬店の現状などを説明した。
 三木谷氏は昨年、ネット関連企業の経営者ら60人が出した「eビジネス振興のための政策に関する質問状」への回答で、民主党が規制について「新たな発想で、規制の在り方の見直しを検討する」としたことに触れ、「ぜひそうなっていただきたい」と期待感を表明。
 その上で、ネット販売の禁止には合理的な必要性がなく、消費者・事業者双方にとって大きな弊害になっているなどとして、「民主党は、早急に法令を再改正して規制を撤廃すべき」と訴えた。


【関連記事】
医薬品ネット販売訴訟で原告側が控訴
医療の規制改革、方向性を6月までに提示
医薬品ネット販売規制は「合憲」
一般用医薬品販売が劇的に変化―2009年重大ニュース(6)「改正薬事法」
一般用医薬品の通信販売規制強化への見解、自民と民主で違い

全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)
新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト(産経新聞)
八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)
青海地震で緊急支援=政府(時事通信)
支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」前原国交相(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かとうしげはる

Author:かとうしげはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。